当事者等

請求者夫に不倫をされた30代女性
相手方30代女性
婚姻年数約7年
不倫前の婚姻関係円満
不倫後の婚姻関係婚姻継続
不倫期間約4年
請求額250万円
支払われた額100万円
解決までの期間約1ヶ月

解決までの経緯

※プライバシーに配慮するため、最初の相談日を1月1日としています。

  • 1月1日 メールでご相談いただく

矢印

  • 1月3日 スタンダードコースをご依頼いただく
  • 請求者に示談書内容を説明し、数日かけて完全に記載内容を理解していただいたうえで次のステップに進む。

矢印

  • 1月21日 相手方と協議のアポイントを取る
  • 相手方には慰謝料を請求する旨を一切伝えずに、不倫問題について話がしたいとだけ伝えてアポイントを取る。
    また、相手方の印鑑は請求者が100円ショップで事前に購入。

矢印

  • 1月26日 喫茶店にて協議
  • 事前に準備しておいて示談書(請求額250万円)を提示する。
    相手の支払い能力が低いこと、分割で払わせることに抵抗(一日でも早く関係を断ちたい)があることから、100万円を一括で支払わせることで合意、示談書に双方署名捺印

矢印

1日での解決に成功!

不倫が原因で夫婦は離婚しないとしても、4年間程度の不倫期間があることから、本件の慰謝料100万円という金額は少ないと考えられますが、請求者の最大の希望である早期解決が達成できたことは、請求者にとって最も良い解決方法であったと思います。

メール相談|ご依頼|その他メニュー

電話、面談でのご相談

書面作成等のご依頼

お客様の声
当事務所の実績!

相談してみようか、依頼してみようかとお悩みの場合、当事務所に相談、依頼された方の声をお聞き下さい。思い通りの解決に至った例、至らなかった例もあります。

キャンペーン

とてもお得!

実例編メニューへ移動